Webサイトのアカデミー賞、第9回Webグランプリ「企業グランプリ部門」の参加申込み受付開始

デジタルマーケティング研究機構が主催するWebグランプリ。受付期間は8/31まで。1サイト3万円(税別)で応募が可能。
よろしければこちらもご覧ください

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会デジタルマーケティング研究機構は、第9回Webグランプリ「企業グランプリ部門」の参加受付を4月1日に開始した。受付期間は8月31日まで。

年に1度開催されており、9回目の開催となるWebグランプリは、Webサイトの健全な発展を目指すとともに、「Web関係者のWeb関係者によるWeb関係者のための賞」として、優れた功績を残した企業および人物を顕彰するもの。企業グランプリ部門の選考は、参加企業のWebに携わる社員、関係者の相互審査によって行う。

昨年は、50社、61サイトの参加があり、それぞれの企業サイトの運営担当者や制作パートナー183人が審査委員となり、15のサイトがそれぞれ賞を受賞し、今後のサイト運営の気づきを共有した。

企業グランプリ部門は5つの賞で審査
  • 企業 BtoB サイト賞
  • 企業 BtoC サイト賞
  • プロモーションサイト賞
  • コーポレートサイト賞
  • アクセシビリティ賞

企業グランプリ部門の応募は、応募サイトは無制限で、参加費は1サイト30,000円(税別)。1サイトにつき3人の審査委員登録を行う。審査委員は参加企業に所属していなくとも、サイト制作に関わるパートナー企業の方でも可。9月から10月末にかけて一次審査および二次審査を行う。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

mixi
2004年2月からサービスを開始したソーシャルネットワーキングサービス(SNS) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]