アドテック東京2020閉幕。2日間で5,931人が来場、アーカイブは11/6まで

2020年10月29日(木)、30日(金)の2日間、東京国際フォーラムとオンライン配信にて開催された「ad:tech tokyo2020(アドテック東京2020)」が閉幕。二日間の総来場者数は5,931人にのぼった。
よろしければこちらもご覧ください

コムエクスポジアム・ジャパンは、10月29日(木)30日(金)の2日間、東京国際フォーラムとオンライン配信にて開催されたアジア最大級の国際マーケティングカンファレンス「ad:tech tokyo2020(アドテック東京2020)」の総来場者人数が5,931人だったと発表した。
本カンファレンスは、11月6日(金)まで、全63プログラムをアーカイブ配信している。視聴は有料パスが必要だが、11月6日(金)17:00まで購入が可能だ。

「人気セッションランキング」上位のセッションは?

11月1日時点で実施した、参加者・視聴者アンケートによる「人気セッションランキング」は以下の通りだ。

1位【TB1】 価値創造型マーケティングへの転換~販売偏重からの脱却
https://adtech-tokyo.com/ja/session/session.html?num=TB1_year2020
2位【TB6】 日本を元気にするブランドの在り方
https://adtech-tokyo.com/ja/session/session.html?num=TB6_year2020
3位【CK9】 これからはクリエイティブにこそ投資すべき
https://adtech-tokyo.com/ja/session/session.html?num=CK9_year2020
4位【CK7】 デジタルを活用したら、マスメディアは人をどこまで喜ばせられるのか?
https://adtech-tokyo.com/ja/session/session.html?num=CK7_year2020
5位【PD4】 (育成②)Next CMOを作る - 次世代CMOに必要なこと -
https://adtech-tokyo.com/ja/session/session.html?num=PD4_year2020

アドテック東京2020 詳報

  • 総来場者数:5,931人 (2日合計)
    ・会場来場者と、10月30日19:00時点のオンライン参加者
    ・11月6日(金)17:00 までアーカイブ配信
  • 公式カンファレンス 業種別参加比率:広告主(一般企業、学校・教育)34.7%、広告会社・広告関連会社32.2%、リサーチ・コンサルティング会社5.3%、PR会社1.1%、メディア(4マス、デジタル)9.3%、ツールベンダー3.2%、制作会社3.1%、協会・団体0.8%、その他10.3%
  • 会期:2020年10月29日(木)-11月6日(金)
  • 会場:東京国際フォーラム(10月29日、30日)およびオンライン(10月29日~11月6日)
  • 主催:Comexposium Japan株式会社
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]