Adobeが企業のテレワーク支援で「Adobe Sign」の無料体験期間を30日から90日に延長

「Adobe Acrobat DC」のサブスクリプションで提供のPDF文書の共同作業機能は無料に
よろしければこちらもご覧ください

米国Adobeの日本法人、アドビシステムズは、米国本社が電子サインソリューション「Adobe Sign」の無料体験期間の延長を4月3日に発表した、と4月9日公表した。30日を90日にする。併せて、PDF作成・編集ソフト「Adobe Acrobat DC」のサブスクリプション(定額制)だけで提供していたPDF文書の共同作業機能を無料にする。

企業のテレワークの支援が目的で、ドキュメントのワークフローの生産性維持を支える。Adobe Signは署名プロセスを簡素化し、どこにいても容易に文書の作成、署名用の送信が可能。無料体験の延長は5月31日まで。Adobe Acrobat DCでの共同作業機能は関係者全てが1カ所で何度でもファイルの閲覧やコメント挿入ができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]