AIでサイト上の行動データからCV予測モデルをつくり広告配信に活用、セプテーニの新サービス「Precog for WEB」

顧客定着につながるアクションの予測モデルを構築し、傾向を可視化
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のセプテーニは、AIを活用したWebデータソリューションツール「Precog for WEB(プリコグ フォー ウェブ)」を開発した、と3月22日発表した。AIを活用し、Webサイト上のアクセスログや各種3rdパーティーデータをもとに、「資料請求」や「トライアル商品購入」以降の、「成約」や「定期購入」といった顧客定着につながるアクションの予測モデルを構築し、その傾向を可視化する。

予測した情報は、主要広告媒体と連携し、各ユーザーに合わせたリターゲティング広告の配信やオーディエンス拡張配信などを実施することで、各種KPI(重要業績評価指標)に応じた質の高いアプローチをより効果的に行うことができる。

Precog for WEBのテスト運用では、トライアル商品購入後の再購入率が約30%向上し、再購入者獲得単価を約50%改善することができたという。セプテーニは今後も質の高いマーケティング手法の開発・提供により、企業のマーケティング活動における課題解決を図っていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]