「Instagram」の「ストーリーズハイライト」向け縦型動画サービス「タテスキ」開始

トライバルメディアハウス、企画・コンサルティングと縦型動画の制作をパッケージ化
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング支援事業のトライバルメディアハウスは、写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」の機能「ストーリーズハイライト」向けの縦型動画パッケージサービス「タテスキ」を始める、と1月31日発表した。ストーリーズハイライトの企画・コンサルティングと縦型動画の制作を行う。

ストーリーズハイライトは、短い動画や画像が気軽にシェアできて24時間で自動消滅する「ストーリーズ」をアーカイブ化してプロフィル欄に表示する機能。ストーリーズに投稿してもハイライトを利用していない企業アカウントが多いことから、活用方法や利点が分からないという運用担当者向けにタテスキを展開する。

静止画より訴求力があるとされる動画をストーリーズハイライトに掲載することで、プロフィルからいつでも閲覧可能になるうえ、訴えたい情報が通常投稿のように埋もれることなくプロフィル直下に配置できる。タテスキは企画・コンサルティング、制作(10本から)、打ち合わせなどの費用を合わせて200万円(税別)から。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]