クアルトリクスがIBMと戦略的提携を発表、IBM Kenexa World NormsベンチマークをXMプラットフォーム上で稼働可能に

クアルトリクス・エクスペリエンス・マネージメントへの移行を促すべく提携
よろしければこちらもご覧ください

データの分析のクラウドプラットフォームを提供するクアルトリクスは、従業員体験を変容するためIBMと戦略的提携をした、と5月16日発表した。IBM Kenexa Employee Voice、Survey AdvantageとSurvey Enterpriseソリューションを使用するクライアントに対し、クアルトリクス・エクスペリエンス・マネージメント(XM)・プラットフォーム(TM)への移行を促すべく提携した。

XMプラットフォームは世界中の企業が利用しており、従業員を介して顧客を熱烈なファンに、ブランドをアイコンに、製品を憧れへと変えていくことを支援する。提携により、IBM Kenexa World NormsベンチマークをクアルトリクスXMプラットフォーム上で稼働することができるようになる。

World Normsベンチマークは世界217カ国、120言語以上の2千万人以上の回答者が参加する900の調査プロジェクトを集約する業界標準の知識データセット。両社は互いの技術と専門知識を活用し、今日のエクスペリエンス・マネージメントが直面する課題を解決できることから、従業員体験のイノベーション・カーブを加速させることができるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]