電通グループとKaizen Platformが業務提携、デジタル広告運用への取り組みを強化

共同開発する「P動CA」のさらなる発展に向け新たに資本業務提携
よろしければこちらもご覧ください

電通デジタルと電通など電通グループは、Webのユーザーインターフェースを改善する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platformと資本業務提携し、Kaizen Platformに出資することで合意した、と12月13日発表した。電通デジタルと電通は、Kaizen Platformと共同でFacebook動画広告のクリエイティブ制作と運用を簡単・安価・スピーディーに改善して広告のパフォーマンスを最大化する「P動CA(ピー・ドウ・シー・エー)」を開発しており、さらなる発展に向け新たに資本業務提携することになった。

資本業務提携により、電通グループは独自のデジタルクリエイティブ制作や運用体制の強化・拡充を図り、クリエイティブ・パフォーマンスの向上に向け、Kaizen Platformと共同でデータ分析やノウハウ蓄積、ツール開発、製品やサービスの成長を加速するグロースハッカーなどクリエイティブ人材ネットワークの拡大を進めていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]