「コードアワード2017」のファイナリスト30作品発表、一般投票受付開始

147件のエントリーから一次審査を通過した30作品を発表、「パブリックベスト賞」の投票受付を開始した
よろしければこちらもご覧ください

D2Cは6月12日、同社主催のデジタルマーケティング広告賞「コードアワード2017」の一次審査を通過したファイナリスト30作品を発表した。また、同日から6月18日まで、一般審査である「パブリックベスト賞」の投票を受け付ける。

本年度のコードアワードには、国内外から過去最高のエントリー数となる合計147件のデジタルを活用したマーケティングコミュニケーション作品が応募した。一次審査を経た30作品が最終審査に進み、グランプリおよび各賞の審査結果は7月に発表される予定。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]