ヤフーが広告事業の正規代理店制度を刷新、専門性を可視化するパートナープログラム開始

広告主と広告会社のマッチングを支援し、広告主の課題解決を促進
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo! JAPANを運営するヤフーは、広告事業における正規代理店制度を刷新し、4月から「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」を開始した、と4月3日発表した。同プログラムは、Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを取り扱う広告会社との連携を強化し、複雑化したデジタルマーケティングにおける各社の専門領域を可視化することで、広告主と広告会社のマッチングを支援し、広告主の課題解決を促進することを目的としている。

Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラムは、Yahoo! JAPANの審査を経て公式に認定された広告会社を「Yahoo!マーケティングソリューション パートナー」、そのなかでYahoo! JAPANの広告商品・サービスを総合的に活用し、優れた実績のあるパートナーを「認定パートナー」として、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーに認定する。専門性が必要となるマーケティング手法・広告運用、または各地域において独自の強みを持つパートナーは「特別認定パートナー」として認定し、それぞれの分野でYahoo! JAPANとともに新しいマーケットをリードしていくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]