GMOペイメントゲートウェイ、4つのEC向け決済手段をまとめた「BtoB EC向け決済パッケージ」提供

「クレジットカード決済」「銀行振込(バーチャル口座)」などに対応
よろしければこちらもご覧ください

GMOインターネットグループで決済・金融関連サービスのGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、BtoB EC(企業間電子商取引)に最適な決済手段をまとめた「BtoB EC向け決済パッケージ」を1月24日より提供する、と同日発表した。「クレジットカード決済」「銀行振込(バーチャル口座)」「引落日が設定できる口座振替サービス」とラクーンが提供する掛売り決済サービス「Paid」の4種類に対応する。

BtoB EC向け決済パッケージは、BtoB ECに最適な決済手段を一括提供する。取引先から各決済手段で回収した料金の入金はGMO-PGが一本化するので、BtoB EC事業者は、各決済手段の「締め回数・締め日・入金までの期日」を、それぞれ所定の回数・日から選択することができる。自社の資金繰りのニーズに最適な入金サイクルを設定することができ、「毎日締め」「第2営業日後入金」など、入金日を大幅に短縮することも可能になるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]