サイバーエージェント、位置情報の広告活用専門組織「ジオマーケティング部署」を新設しサービス開始

「Googleマイビジネス」の店舗情報を管理する「Geo Feed」の提供も開始
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/11/14 17:57

インターネット広告のサイバーエージェントは、位置情報を広告活用するための専門組織、ジオマーケティング部署を新設するとともに、Googleが提供する「Googleマイビジネス」の店舗情報を管理するデータフィードマネジメントサービス「Geo Feed(ジオフィード)」の提供を開始する、と11月14日発表した。企業の間で位置情報を活用したサービスやマーケティング需要が高まっているため、今後のニーズ拡大を見込み、位置情報の広告活用の専門組織としてジオマーケティング部署を新設することにした。

ジオマーケティング部署の新設に伴い、サイバーエージェントが開発したGoogleに掲載する店舗情報を一括管理できるデータフィードマネジメントサービスGeo Feedの提供も開始した。Geo Feedは、Googleマイビジネスと連携することで、Googleの検索結果画面やGoogleマップ上に掲載する店舗情報を、一括で更新・管理可能にしたサービスとなっている。Geo Feedを活用することで、正確な情報をリアルタイムに企業のマーケティング活動に繋げ、広告効果の向上を図り、さまざまなプロダクトとの連携を図った位置情報サービスの開発・提供を目指していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]