サイズが最新CMS「Web Meister5j」販売、HTML5とJavaScript技術を全面採用

ウェブ標準に準拠した最新のブラウザに対応、インタフェースの表示を高速化
よろしければこちらもご覧ください

ウェブ制作・CMS(コンテンツ管理システム)開発のサイズは、同社のCMS「HTML5CMS-Web Meister(ウェブマイスター)」のバージョンアップ版「Web Meister5j」の販売を11月1日に始める、と10月28日発表した。基本機能をそのままに、HTML最新版のHTML5とJavaScript技術を全面的に採用した。ウェブ標準に準拠した最新のブラウザに対応し、インタフェースの表示を高速化した。

独自開発のグラフィカルユーザインタフェースを導入し、簡単な操作でコンテンツが編集・変更できるようにした。パソコン、タブレット、スマートフォンなどの画面サイズに最適化した表示も実現する。「Standard」「Lite」「mini」を展開する。Liteとminiはワークフロー管理機がなく、miniは公開ページが300ページに制限される。各月額20万円から、12万円から、6万円から。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]