キヤノン、専用のトップレベルドメイン「.canon」の運用をグローバルサイトで開始

「.canon」を使用したキヤノン初のサイトとして運用開始
よろしければこちらもご覧ください

キヤノンは5月16日、同社専用の新gTLD(generic Top Level Domain)「.canon」を使用し、グローバルサイトを刷新したと発表した。同日から、グローバルサイトのURLを「www.canon.com」から「global.canon」に移行し、「.canon」を使用したキヤノン初のサイトとして運用開始する。

新gTLDは、「.com」や「.net」など、従来限られていたTLD導入ルールの自由化によって、地域名、企業名、一般名詞などを利用可能にする仕組み。キヤノンは、2015年2月に「.canon」を取得しており、刷新したグローバルサイトのほか、キヤノングループの企業やサービスのみで使用できる。Webサイトを訪れるユーザーにとっては、キヤノングループのサイトであると識別しやすくなるメリットがあり、企業としてはグローバルでのブランド価値向上などが期待できる。

現在、「global.canon」の対応言語は英語のみ。今後、順次対応言語を追加し、年内に日本語対応する予定。

Canon Global
http://global.canon/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]