「activecore marketing cloud」がDMP連携のマーケティングシナリオ構築機能を搭載

アクティブコアが最適なアプローチを自動化するDMPオートメーション機能を開発
よろしければこちらもご覧ください

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」に、新機能としてプライベートDMPからターゲット顧客を抽出し、顧客のステータスとタイミングに合わせた最適なアプローチを自動化する「DMPオートメーション機能」を搭載した、と3月29日発表した。DMPオートメーション機能は、「顧客ステータス」や「顧客タイミング」に合わせたシナリオを視覚的に定義・実行する。

activecore marketing cloudは、利用者が事業活動におけるデータ分析・活用に使用している。アクティブコアでは、さらなる運用の効率化、PDCAの高速化を目指し、顧客ステータスや顧客タイミングに合わせたシナリオを視覚的に定義・実行する「シナリオビルダー」を開発し、DMPオートメーションとしてactivecore marketing cloudに新たに搭載することになった。発売開始は6月からで、既存ユーザー向けには4月から限定先行提供する。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

activecore marketing cloud
http://www.activecore.jp/product/marketing-cloud/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]