CMS「Movable Typeクラウド版」で「IDCフロンティアプラン」の「S2i」の料金を引き下げ

シックス・アパート、1万4200円を8000円に、1CPU(1.6GHz相当)・メモリ2GB・ディスク10GB
よろしければこちらもご覧ください

CMS(コンテンツ管理システム)・関連サービスのシックス・アパートは、同社が展開するCMSプラットフォーム「Movable Typeクラウド版」に関し、ヤフーの子会社でデータセンター事業のIDCフロンティアのクラウドサービスを利用する「IDCフロンティアプラン」の1つ「S2iプラン」の月額料金を引き下げた、と12月1日発表した。現行の1万4200円を8000円(いずれも税別)に改定した。6200円安くなる。

Movable Typeクラウド版は、クラウド環境にインストールした最新版のMovable Typeが利用できるサービスで、インストールやサーバー監視などが不要。S2iプランは1CPU(1.6GHz相当)、メモリ2GB、ディスク10GB。旧S2iプランのユーザーには新S2iへの移行を依頼し、順次作業している。IDCフロンティアプランはS2iとエントリープランの「S1i」、上位の「S4i」「S450i」「S4500i」など計7プランがある。

シックス・アパート
http://www.sixapart.jp/

Movable Typeクラウド版
http://www.sixapart.jp/movabletype/cloud/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]