AWSを安全に使うためのセキュリティ手引書を無料公開、NRIセキュア・野村総研・トレンドマイクロが共同作成

自社の情報システム構築の際、実施すべきことが明確となり、安心してAWSが利用可能に
よろしければこちらもご覧ください

野村総合研究所系でセキュリティビジネスを展開するNRIセキュアテクノロジーズ、野村総合研究所(NRI)、トレンドマイクロの3社は、アマゾンウェブサービス(AWS)を利用する企業のための情報セキュリティに関する手引書(セキュリティリファレンス)を共同で作成し、5月26日から無償で提供を開始する、と5月18日発表した。グローバルにビジネス展開する企業が、各国のルールに準拠しつつ、AWS利用に伴って必要となる作業の負荷を軽減するため、手引書を作成することになった。AWS環境のもとで自社の情報システムを構築する際、具体的に実施すべきことが明確となり、安心してAWSが利用できるようになる。

情報セキュリティに関する手引書は、今回、アジア・パシフィック地域でビジネス上の重要性が高いシンガポールが定めた基準の厳しい金融情報システム向けの「MAS-TRMガイドライン」に対応することを目標に作成した。特長は、「シンガポール金融管理局が提供する、『テクノロジー・リスク管理ガイドラインチェックシート』、およびパブリックコメントへの回答などの公開情報を網羅」、「チェックシートの各項目が、クラウド特有の検討事項に相当するかどうかを判断し、対応が必要な範囲を明確化」、「AWS上でシステムを構築するにあたり、AWS、利用企業、システムインテグレーターの役割分担を明確化し、必要な対応事項を明記」などがある。

NRIセキュアテクノロジーズ
http://www.nri-secure.co.jp/

野村総合研究所
http://www.nri.com/jp/

トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/jp/index.html

手引書のダウンロード先
http://www.nri-secure.co.jp/service/consulting/guideline/aws/index.html
http://www.nri-aitd.com/book/awssrf.html
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/solutions/finance/mastrm/index.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]