シックス・アパート、Webサイトを安全に運用するための「Movable Type セキュリティ対策ガイド」を公開

基本的な内容から詳細設定まで、Movable Typeのセキュリティ対策を9項目に分けて解説
よろしければこちらもご覧ください

シックス・アパートは4月16日、CMS「Movable Type」のセキュリティ対策ガイドを公開した。

セキュリティ対策ガイドは、昨今の国内におけるウェブサイトの改ざん事故の急増などを背景に、より安全にWebサイトを管理するための情報として公開した。ガイドでは、最新版の利用やパスワードの強度向上などの基本的な内容から、Data APIなどの詳細設定まで、次の9項目に分けて解説する。

  1. 最新のMovable Typeを利用する
  2. 管理画面に BASIC 認証をかける
  3. 管理画面を SSL 通信にする
  4. CGI スクリプト名を変更する
  5. 使わないCGIスクリプトの権限を変える
  6. パスワードの強度をあげる
  7. ロックアウトを設定する
  8. Data API の設定
  9. サーバーのセキュリティの見直し

Movable Type セキュリティ対策ガイド
http://www.movabletype.jp/guide/movable-type-security-guide.html

シックス・アパート
http://www.sixapart.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス