ビッグローブ、事業所や店舗でWi-Fi環境が容易に構築できる「BIGLOBE Wi-Fiオフィス」開始

専門知識が不要な簡単な設定と月額2980円の低料金が特長、NTT東「ギガらくWi-Fi」を活用
よろしければこちらもご覧ください

インターネット接続・情報サービスのビッグローブは、事業所や店舗で容易な作業でWi-Fi利用環境が構築できるサービス「BIGLOBE Wi-Fiオフィス」を1月26日に始める、と1月19日発表した。スマートフォンやタブレットの利用拡大に伴い、さまざまな場所でWi-Fi環境へのニーズが高まっていることに対応した。専門知識が不要な簡単な設定と、月額2980円(税別)=最大で端末50台接続=の低料金を特長にする。中小規模の企業や部門単位、店舗での導入を可能にした。

NTT東日本の中小企業向けWi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」を活用し、最大速度1.3Gbpsの高速無線通信ができる。Wi-Fiアクセスポイントの識別名(SSD)やパスワードなどの情報が事前にWi-Fiアクセスポイント(AP)装置に設定してあるため、装置をオフィスのLANケーブルに接続するだけでWi-Fi環境が構築可能になる。月額4480円(税別)のハイエンドプランもある。BIGLOBE Wi-Fiオフィスの利用にはインターネット接続「BIGLOBEオフィスサービス」の契約が必要になる。

ビッグローブ
http://www.biglobe.co.jp/

BIGLOBE Wi-Fiオフィス
http://office.biglobe.ne.jp/access/wifi/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]