サイバーエージェント、「Ameba」でユーザー参加型編集組織「Amebaみんなの編集局」設立

記事執筆するとアクセス数に応じて報酬や独自のボーナスを付与、未経験者でも参加が可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が運営するウェブサービス「Ameba(アメーバ)」の各メディアでユーザー参加型編集組織「Amebaみんなの編集局」を設立する、と10月29日発表した。ライター登録して記事執筆すると、記事のアクセス数に応じて報酬や独自のボーナスが付与される。2015年9月までに1万人のライターのネットワーク化を目指す。

Amebaみんなの編集局は、20~34歳の女性(F1層)向けのキュレーションメディア「SELECTY(セレクティ)」、バイラルメディア「Spotlight(スポットライト)」、ゲーム特化型メディア「GAMY(ゲーミー)」などの編集を行うユーザーで組織する。編集・執筆の経験がなくても参加でき、ユーザーの属性や強みに合わせてメディアや記事テーマを選択選することも可能。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

Ameba
http://www.ameba.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]