さくらインターネット、「さくらのレンタルサーバ」「さくらのメールボックス」のディスク容量を増量

増量は料金据え置きで、ディスク容量を最大3倍にスペックアップ
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、同社のサービス「さくらのレンタルサーバ」と「さくらのメールボックス」のディスク容量を7月17日から増量する、と7月10日発表した。増量は料金据え置きで、ディスク容量を最大3倍にスペックアップする。

さくらのレンタルサーバは「ライト」が5GBから10GBに、「スタンダード」が30GBから100GBに、「プレミアム」が60GBから200GBに、「ビジネス」が100GBから300GBに、「ビジネスプロ」が200GBから500GBに増量。さくらのメールボックスは容量が従来の5GBから10GBに増量となる。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]