グリー、スマートフォン向けのリワード広告「GREE Ads Reward」に動画機能を追加

新サービス「GREE Ads Video」として開始、広告費用は動画再生完了数に応じて発生
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)事業のグリーは、同社が運営するスマートフォン向けのリワード広告「GREE Ads Reward」に動画機能を加えた新サービス「GREE Ads Video」を4月9日に始めた、と同日発表した。GREE Ads Rewardの配信システムに動画機能を追加し、従来の掲載面で提供する。ユーザーが動画の再生を完了した数に応じて広告費用が発生するCPCV(cost per completed view)方式となる。

広告主は、ユーザーが掲載メディア上での広告を経由して動画を再生するCPCV方式で効果的に集客でき、広告を掲載するメディアは、グリーが提供するAPIを使うことでリワード広告が容易に導入可能になる。ユーザーは広告動画によって従来以上に製品の特徴を知ることができる。GREE Ads Rewardは同社のSNS「GREE」や、提携するメディアに成果報酬で広告出稿できるサービス。GREE Ads Videoは海外でも展開する。

グリー
http://corp.gree.net/jp/ja/

GREE Ads
http://ads.gree.net/ja/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]