ラクスル、紙媒体の広告物で印刷から効果測定まで一貫して提供するサービスを開始

フュージョン・コミュニケーションズと提携、問い合わせ電話を管理して情報を提供
よろしければこちらもご覧ください

オンライン印刷代理店のラクスルは、チラシやパンフレットなど紙媒体の広告物で、印刷から効果測定まで一貫して提供するサービスを5月に始める、と3月27日発表した。通信事業のフュージョン・コミュニケーションズと提携し、広告物の印刷と効果の測定・分析を一元化する。紙媒体の広告物の印刷を発注する際、広告内に掲載する効果測定用の電話番号が取得できる仕組みとなる。

フュージョンが展開する電話による効果測定「コール・インサイト」を、ラクスルのオンライン印刷サービス「ザ・プリントエージェンシー」で活用。個別の問い合わせ電話番号で電話の着信を管理して情報を提供する。紙媒体の広告効果が分かり、効率的なマーケティングにつながる。ザ・プリントエージェンシーは、印刷会社の空き時間を利用して低価格で印刷物を提供するサービス。

ラクスル
http://raksul.com/

フュージョン・コミュニケーションズ
http://www.fusioncom.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]