リボルバー、アーティストファン専用SNS「Revolver」に言語自動切替やYouTube連携機能を追加

日本語以外のアクセスに対する言語切替機能、YouTube動画との連携機能などを追加
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルプラットフォーム開発のリボルバーは10月5日、アーティストのファン専用SNSプラットフォーム「Revolver」に新機能を追加した。

リボルバー
http://www.rvlvr.co/

Revolverは、アーティストやタレントなどのエンターテインメント業界や消費者に認知度の高いブランドを持つ企業向けに、Pinterestに似た写真共有型コミュニティを簡単に設置し、自社ブランド(ドメイン名)で運用可能にするOEMサービス。Revolverでは、ユーザーが好みの画像やテキストを共有し、タイムライン上でその評価やコメントを掲載したり、FacebookやTwitterと連携して拡散したりできる。

新機能で追加されたのは、日本語以外の言語でアクセスされた場合に英語メニューへ自動的に切り替える「言語切替機能」、ニュースサイトやブログなどの記事の一部とリンクする「リンク投稿機能」、YouTubeのリンクを投稿しコミュニティ内で閲覧できる「YouTube連携機能」。

Revolverベースのコミュニティ「Revolver Community」には、すでに倖田來未さんのファン専用SNS「peeproom」や板野友美さんのファン専用SNS「Teamtomo」などが参加しており、海外向け告知なしに、9月30日時点で116か国・地域(主に米国、フランス、台湾、ドイツ、ブラジル、中国、スペイン)からアクセスされているという。

倖田來未さんのファン専用SNS「peeproom」
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]