京セラコミュニケーションシステムとサイジニア、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」提供開始

複雑ネットワーク理論に基づく解析技術で潜在顧客や潜在ニーズを開拓、広告効果を最大化

情報ソリューション、通信エンジニアリングの京セラコミュニケーションシステムは、インターネット広告のサイジニアのレコメンデーションエンジン(推奨エンジン)「デクワス」と連携した広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」を9月7日から提供開始する、と同日発表した。複雑ネットワーク理論に基づいた解析技術を応用し、潜在顧客や潜在ニーズを開拓、広告効果の最大化を図ることができるという。

デクワス.DSPは、リターゲティング広告よりも配信対象を拡大し、効率よく自社サイトに誘導する「ソックリターゲティング広告」を配信。ユーザー個別の興味や関心に合わせてパーソナライズした「デクワスバナー広告」の配信で、ユーザーが今まで「知らなかった」「見つけられなかった」商品も広告することで、潜在ニーズを掘り起こすことができる。

京セラコミュニケーションシステム
http://www.kccs.co.jp/

サイジニア
http://www.scigineer.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]