Twitterの広告サービス「プロモ商品」に興味・関心に応じたインタレストターゲティング機能追加

25のジャンルと350以上のカテゴリからターゲットを絞り込んで広告配信できる

Twitter社は8月31日、同社広告サービス(プロモ商品)の「プロモアカウント」と「プロモツイート」に、特定のトピックに関心を持つユーザーにツイートを伝えられる「インタレストターゲティング」機能を追加したと発表した。

プロモアカウントとプロモツイートは、広告主のアカウントをフォローするユーザーと、そのフォロワーと似た関心を持つユーザーに対して、アカウントやツイートを告知できるサービス。それぞれ、Twitterのおすすめユーザー画面、検索結果やタイムラインに表示される。今回発表されたインタレストターゲティングは、興味を中心に伝えるユーザーを考えることで、フォロワーにこだわらず、より多くのユーザーにメッセージを伝えられるようになる。また変更にともない、プロモアカウントとプロモツイートの最低入札単価は1円に下げられた。

ターゲットは、25のジャンルと350以上のカテゴリから選択する。さらにトピックを絞り込む場合は、自社の関連性の高いTwitterのユーザー名(@username)を指定することで、そのユーザーの興味に近いユーザーをターゲットにできるという。

ターゲットは25のジャンルと350以上のカテゴリから選択。

プロモ商品
https://business.twitter.com/ja/advertise/start/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]