日本ベリサイン、同社製品の販売サイト「ストアフロント」で取り扱いサービスを拡充

SSLサーバー証明書のマルチドメイン提供、コードサイニング証明書の対象製品も追加

情報セキュリティの日本ベリサインは、情報を暗号化するとともにサイト運営会社の身元を保証するSSLサーバー証明書などのベリサイン製品を販売するサイト「ストアフロント」でサービスのラインアップを拡充する、と8月6日発表した。SSLサーバー証明書のマルチドメインオプションを取り扱うほか、プログラムの電子署名用のコードサイニング証明書で対象製品を追加し、電子メールに電子署名するセキュアメールIDを提供する。

マルチドメインオプションは、1枚のSSLサーバー証明書で複数のコモンネーム(FQDN)=URLの最初のスラッシュまでの部分=をサポートし、追加するコモンネームごとにSSLサーバー証明書の料金を加算。SSLサーバー証明書しかインストールできないサーバーでも、複数のコモンネームでアクセス可能になる。コードサイニング証明書は3種の製品を加え、セキュアメールIDは、新たにストアフロントから購入申請できるようにする。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

ストアフロント
https://storefront.verisign.co.jp/jp/server/Login.sf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]