ブレインパッド、ソーシャルゲームを提供する企業向けの分析支援サービスを開始

大規模分析用データベースとツールを提供、分析コンサルティングも受託で実施

データ解析サービスのブレインパッドは、ソーシャルゲームを提供する企業向けの分析支援サービスを2月末に始める、と2月1日発表した。大量のゲームデータを蓄積・処理できる大規模分析用データベースと分析ツールを提供する。アプリケーションを稼働させるプラットフォームをネットワークサービスとして提供するPaaS(Platform as a Service)モデルとなる。分析コンサルティングも別途受託で実施する。

ログの量が1日あたり数十ギガを超える人気ゲームのデータ分析が高速にでき、ブレインパッドの分析ノウハウとも合わせ、担当者が直接データに触れて企画・施策に反映させる改善サイクルを可能にする。月額利用料10万円(税別)からで、蓄積データに応じた従量課金制を予定。公開直後の数万人規模から人気ゲームの数百万人規模まで用途に合わせて利用できる。ゲーム提供企業間の競争激化を受けて実施する。

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]