さくらインターネット、バックボーンネットワークの回線容量を232Gbpsから244Gbpsに増強

北海道・石狩データセンターの運用開始に伴い、バックボーンのネットワークを強化
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、インターネットデータセンターのバックボーンネットワークの回線容量をこれまでの232Gbpsから244Gbpsに11月15日増強した、と同日発表した。同社は大阪市・堂島、池袋、東新宿、西新宿、代官山のデータセンターで専用・共用ホスティングサービスと、顧客のサーバーなどを自社の施設に設置するハウジングサービスを提供している。今回、北海道・石狩データセンターの運用開始に伴ってバックボーンネットワークをさらに増強することになった。

さくらインターネットのバックボーンネットワークは2011年6月のインプレスビジネスメディアの調査で、インターネット回線総量ランキング第1位になっている。今後もバックボーンネットワークの強化を継続して行い、高品質、高コストパフォーマンスのサービス提供を目指すという。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]