コムスコア・ジャパン、ブログ利用に関するレポートで日本のネットユーザーはブログ閲覧が世界最長

日本の全インターネット人口の80%以上がブログサイトを訪問、訪問者数は前年比7%増
よろしければこちらもご覧ください

インターネット利用動向調査のコムスコア・ジャパンは、PC版ネット視聴率調査データベースの「メディア・メトリックス」サービスを通じて分析した日本のブログ利用に関するレポートを8月24日発表した。2011年6月の1ヵ月間に日本の全インターネット人口の80%以上がブログサイトを訪問し、ブログサイトへの訪問者数は前年比で7%増加した。また、国別にみると訪問者1人あたりの平均訪問時間が最も長いのは日本で62.6分、次いで韓国が49.6分、ポーランドが47.7分の順だった。調査は6月に、15歳以上の男女で家庭や職場からブログにアクセスするユーザーを対象に行った。

ブログ訪問先のトップは「FC2ブログ」で、訪問者数は4673万。次いで「ライブドアブログ」が3342万、「アメーバブログ」が3223万の順だった。2010年6月に行った同様の調査と比較するとFC2ブログは16%増、ライブドアブログは35%増、アメーバブログは14%増と上位を占めたサービスの増加が目立つ。また4位の「Seesaaブログ」は58%増、8位の「Bloggerブログ」は52%増と、新しいサービスの台頭が目立つ。全インターネット人口は2010年6月に比べて1%の増加にとどまった。

コムスコア・ジャパン
http://www.comscore.com/jpn

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]