ディーツーコミュニケーションズ、スマートフォン動向調査で普及率は7.6%

女性の新規購入者が増加して女性比率は約3割に、非所有層の3割が購入意欲

モバイル広告のディーツーコミュニケーションズは、スマートフォンの普及動向に関する調査結果を4月27日発表した。普及率は7.6%で1割には届かなかった。女性の新規購入者が多く、女性比率は約3割に達した。現在所有していない層のうち、3割近くが購入意向を持っていた。調査は、実態に近い普及率を求めるため、全国の15~69歳の男女に郵送で1月に実施。3000サンプルを集計した。

スマートフォンと一般的な携帯電話(フィーチャーフォン)を合わせた携帯電話の利用率は95.1%で、所有の形態は、フィーチャーフォンだけが87.5%、スマートフォンのみが4.0%、両方を併用が3.5%。スマートフォンの利用期間は、1年未満が74.0%となり、中でも3ヵ月未満が29.5%。最近になって、急速に普及していることが分かった。

スマートフォン所有者で女性の割合は28.6%。1年以上利用している層は男性が86.0%を占めることから、1年前と比べて女性の所有者が増加していることがうかがえ、特に2010年10~12月の購入者の女性比率は35.8%に達していた。所有していない層の購入意欲では「ぜひ購入したい」8.3%、「まぁ購入したい」19.6%で、合わせて27.9%。理由は「パソコン用のウェブページがそのまま表示・利用できるから」が最多だった。

ディーツーコミュニケーションズ
http://www.d2c.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]