アウンコンサル、動画視聴サイト動向調査で「YouTube」が月間総利用時間トップ

1視聴者の平均視聴動画数も「YouTube」、1視聴者の視聴時間では「ニコニコ動画」

マーケティング支援のアウンコンサルティングは、日本の動画視聴サイトの利用動向調査結果を3月2日発表した。月間の総利用時間は「YouTube」がトップで、「ニコニコ動画」「FC2」「ヤフー」と続いていた。オンラインで動画コンテンツを提供しているサイトを対象に、1月に集計した。

YouTubeは、総利用時間に加え、月間の1動画視聴者あたりの平均視聴動画数も1位となり、2位以下の順位も総利用時間と同じだった。一方、1視聴者の視聴時間ではニコニコ動画がYouTubeの2.7倍だった。YouTubeはアップロードできる動画時間に制限があり、視聴者は短い時間の動画を多数楽しむ傾向が見られる。

アウンコンサルティング
http://auncon.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]