さくらインターネット、仮想専用サーバー「さくらのVPS」に上位4プランを追加

最上位はメモリ8GB、ディスク240GB、仮想4コアで高い性能が必要な用途に対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/2/26 3:26

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、複数のサーバー機能を1台に集約して効率的に使う仮想専用サーバーサービス「さくらのVPS」に上位4プランを追加し、計5プランで3月9日から提供する、と2月24日発表した。最上位プランはメモリ8GB、ディスク容量240GB、仮想4コアで、高い性能が必要になる幅広い用途に対応できる。

追加したのは、メモリが1~8GB、ディスク容量が30~240GBの4プラン。初期費用は2980~1万9980円、月額料金は1480円~7980円となる。よりハイスペックな仮想サーバーを求める声が大きかったことから、導入することにした。これまではメモリ512MB、ディスク容量20GB、初期費用無料、月額980円の1プランだけだった。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]