インターネット・アカデミー、「Google認定Webマーケティング講座」を3月開講

グーグルの協力で開発したネット広告、集客、顧客管理などのカリキュラムを提供

Web技術者育成スクール事業やWeb専門人材サービス事業をなど展開するインターネット・ビジネス・ジャパンは、同社が運営するWeb専門スクール「インターネット・アカデミー」で、インターネット広告に対応する技術者を養成する「Google認定Webマーケティング講座」を3月開講する、と2月10日発表した。ネット広告の作り方、サイト作成、集客、顧客管理に関してグーグルの協力で独自カリキュラムを開発し、提供する。

同講座は、広告配信ツールやサイト解析ツールの運用法、Web集客の具体策、顧客管理の方法と活用法のほか、調査レポートの作成・分析・改善などについて指導。グーグルの広告システム「Google AdWords」の認定パートナー資格取得を目指す。対象は、企業のWeb担当者や広告代理店、Web制作会社など。受講時間は38時間、期間は1~2ヵ月、授業の回数は8回。入学金1万500円、受講料16万8000円。3月22日に開講する。

インターネット・アカデミー
http://www.internetacademy.jp/

Google認定Webマーケティング講座
http://www.internetacademy.jp/info/201102091.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]