SASとクロス・マーケティング「分析力に優れた企業ベスト10」発表、1位はトヨタ自動車

ビジネスパーソン対象の「成長企業と分析力に関する意識調査」から

ビジネス・アナリティクス・ソフトのSAS Institute Japanと、ネットリサーチ事業のクロス・マーケティングは、ビジネスパーソンを対象に実施した共同調査「成長企業と分析力に関する意識調査」に基づく「2010年分析力に優れた企業ベスト10」を12月15日に発表した。それによると、1位はトヨタ自動車だった。

調査は2010年11月にビジネスパーソン1000人を対象にインターネットによるアンケート形式で実施。分析力に優れた企業イメージでは、「顧客ニーズをより深く知ろうとしている企業」が70.4%、「市場動向を熟知している企業」が58.2%だった。ベスト10ランキングは以下のとおり。

「2010年分析力に優れたイメージをもつ国内企業ベスト10」

順位 企業名
1 トヨタ自動車
2 パナソニック
3 ソニー
4 ソフトバンク
5 ファーストリテイリング
6 日本マクドナルド
7 シャープ
8 楽天
9 任天堂
10 セブン-イレブン・ジャパン

SAS Institute Japan
http://www.sas.com/

クロス・マーケティング
http://www.cross-m.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]