日本ベリサイン、SSL証明書利用の「ウェブアクセラレーションサービス for SSL」開始

クラウド型サービスでウェブサイトのパフォーマンスを向上
よろしければこちらもご覧ください

情報セキュリティの日本ベリサインは、SSLサーバー証明書を利用してウェブサイトのパフォーマンスを向上させるクラウド型サービス「ウェブアクセラレーションサービス for SSL」の販売を12月6日始めた、と同日発表した。コンテンツ配信ネットワークサービスのシーディーネットワークス・ジャパン(CDNJ)と代理店契約を結んで展開する。

CDNJのサーバー網を活用し、サーバーとエンドユーザー間のデータ処理にSSLサーバー証明書を導入してセキュリティを強化。証明書の暗号化プロセスをサーバー網が代行処理することでウェブサーバーの負荷を軽減し、ウェブパフォーマンスを向上させる。ウェブ配信処理のほとんどを代行するため、サーバー増強や回線の強化などのインフラ投資を抑制できる。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

シーディーネットワークス・ジャパン
http://www.cdnetworks.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]