日経BPコンサルが「ソーシャルメディア利用実態調査」、リーダー型男性はTwitterを活用

リーダー型の女性はmixi、内向型の男性はニコニコ動画に多く集まる傾向

情報通信、電子機器などのコンサルティングを行う日経BPコンサルティングは、「ソーシャルメディア利用実態調査」を実施、結果をまとめた報告書を7月29日に発表した。それによると、Twitterには「リーダー型の男性」、mixiには「リーダー型の女性」、ニコニコ動画には「内向型の男性」が相対的に多く集まる傾向があることがわかった。調査はソーシャルメディア・サービスにアクセスしたことがある18~69歳の男女を対象に6月25日から同28日まで実施。有効サンプル数は1200。

調査では、どのような属性の人が、また、ふだんどのような意識を持つ人がオンライン上でどのような行動を取っているのかを把握すると共に、どのようなソーシャルメディアを利用しているか、ユーザー像と利用状況を俯瞰した。最も利用者が多かったのはYouTubeで、62.3%が利用していた。心理クラスターで「アクティブリーダー型」の男性は「2ちゃんねる」(36.8%)、「Yahoo!掲示板」(26.3%)、「Twitter」(15.8%)など、会話がメインのプラットフォームで他のクラスターを上回った。女性では「mixi」(37.4%)の利用者が4割弱で、「食べログ」(20.6%)の利用率も高かった。「フォロワー型」の男性では、「Wikipedia」(50.2%)や、「mixi」(30.0%)の利用率が高く、女性は「クックパッド」(38.0%)、「Ameba」(19.2%)の比率が高かった。

また、企業アカウントの認知率が高いプラットフォームは、Twitter、モバゲータウン、mixi、Amebaの順となった。プラットフォーム全体で想起された企業アカウントには、日本コカ・コーラ、パナソニック、ソニー、ソフトバンク、エイベックス・グループ・ホールディングスなどが挙げられた。

日経BPコンサルティング
http://consult.nikkeibp.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]