「ドメインキーパー」が小規模事業者向け専用サーバー「blue Box/SV-1101」提供開始

エントリープランながら電話サポートは24時間365日無償、堅固なデータセンターで運用

レンタルサーバー、ドメイン取得のハイパーボックスは、同社のホスティングブランド「ドメインキーパー」で小規模事業者向け専用サーバー「blue Box/SV-1101」を6月21日提供開始した、と同日発表した。初期費用5万2500円、月額料金9450円のエントリープラン。24時間365日の無償電話サポートが特長。

無停電対策と免震構造を持ったデータセンターで運用し、最高位のサーバーに匹敵する安全性があるという。標準で2GBのメモリを搭載、CPUは最新のATOM D510。中小企業、小規模向けの専用サーバー市場が拡大すると考え、コストパフォーマンスを重視した。

ハイパーボックス
http://www.hyperbox.co.jp/

ドメインキーパー
http://www.domain-keeper.net/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

O2O
O2Oは「Online to Offline」の略で「On2Off」と表現される ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]