IMJモバイルがソーシャルメディア利用実態調査、インターネット利用者の9割超が利用

10代~30代の女性がソーシャルメディアを積極的に利用
よろしければこちらもご覧ください

モバイル関連ビジネスのIMJモバイルは、「ソーシャルメディアに関する利用実態調査」を実施、調査結果を5月17日に発表した。それによると、ソーシャルメディア利用者はインターネット利用者の9割超を占めることがわかった。調査対象は全国の15~59歳の男女で、調査期間は3月2日~同5日、有効回答数は1000。

ソーシャルメディアに投稿するなど積極的に利用しているのは、同利用者の約3割で、10代~30代の女性がうち4割を占めた。また、情報に対する意識や行動については、ソーシャルメディアを活用する人ほど、全ての質問項目で数値が高い傾向で、情報収集にも積極的だった。

ソーシャルメディアユーザーが閲覧している日記・コメントは、SNSでは「実生活の友人・知人」の投稿が最も多く約5割で、コミュニケーション目的の傾向。Twitterなどのミニブログでは「役立つ・参考になる情報を書いている人」が最も多い3割超で、コミュニケーションよりも情報収集を目的としている傾向がわかった。

IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]