NTTデータ・セキュリティ、脆弱性スキャンサービス「NinjaSCAN」の本格展開開始

クレジットカード情報の保護に関する国際基準に準拠した包括サービス
よろしければこちらもご覧ください

セキュリティサービスのNTTデータ・セキュリティは、脆(ぜい)弱性スキャンサービス「NinjaSCAN(ニンジャ スキャン)」の本格展開を2月15日開始した、と同日発表した。クレジットカード情報の保護に関する国際基準、PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠した包括的なサービス。決済代行サービス企業やネット上でクレジットカード決済を行う小売・流通・サービス・通信・運輸業などが対象。

NinjaSCANは、企業の各拠点にある通信機器やサーバー、パソコンなどに搭載したソフトの脆弱性診断や、診断結果からPCI DSS準拠状況の判定をインターネットで実施。顧客企業は、自社のセキュリティポリシーにのっとって一元管理できる。NinjaSCANは、脆弱性管理ソリューションのクォリスジャパンと提携し、米クォリスのセキュリティ監査ツール「QualysGuard PCI」をベースに日本語化して提供。QualysGuard PCIは、世界85ヵ国、4000以上の組織で利用されているという。

NTTデータ・セキュリティ
http://www.nttdata-sec.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

見出しタグ
HTMLで見出しに使われるタグ。見出しのレベルによって<h1>から& ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]