スペイシーズが独自広告ネットワーク構築パッケージ「adcloud」を提供開始

広告配信サーバーや集計サーバー、管理インターフェイスを用意
よろしければこちらもご覧ください

Web広告関連事業のスペイシーズは、配信先メディアと広告を集めるだけで独自の広告ネットワークを立ち上げることができる新サービス「adcloud(アドクラウド)」を提供開始した、と11月25日に発表した。adcloudは高性能広告配信サーバー、広告PVやクリック数の集計サーバー、管理インターフェースなど、Web広告代理店に必要なものをパッケージ化したサービス。PC・モバイル両対応で、絵文字にも対応する。本文内容にマッチするカテゴリーの広告を表示させる「カテゴリーマッチ」や「キーワードマッチ」、閲覧者の地域と広告をマッチさせる「エリアマッチ」などのマッチングアルゴリズムを搭載する。初期費用は無料、月額基本使用料10万円(税別)、別途、契約業態に応じてレベニューシェア課金、PV課金などが設定される。

スペイシーズ
http://www.spacyz.jp/

バーティカルアドネットワーク「adcloud」
http://www.ad-cloud.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]