クロスリスティングがキーワード検索数調査ツール「キーワードウォッチャー」ベータ版を提供開始

SEO・SEM、アフィリエイトに有効、2010年1月まで無料で利用可能
よろしければこちらもご覧ください

リスティング広告のクロスリスティングは、SEO・SEM、アフィリエイトマーケティングに有効なキーワード検索数調査ツール「キーワードウォッチャー」のベータ版サービスの提供を開始した、と11月25日に発表した。キーワードウォッチャーは広告を配信する複数の大手ポータルサイトの検索データを基に、キーワードの検索回数や人気の複合ワードを調査できるツール。キーワードが、いつ、どれだけ検索されたかを知ることができ、キーワード検索数を調査することで市場ニーズや隠れたトレンド、消費者マインドの把握・予測に活用できるという。利用は会員制で、前月分のみ検索可能な無料会員、過去3ヶ月まで利用可能なライトプラン会員は月額2100円、過去12ヶ月まで検索可能なゴールドプラン会員は月額2万1000円。なお、2010年1月までは無料でライトプランを利用でき、ゴールドプランを含む有料サービスの開始は2010年2月予定。

クロスリスティング
http://www.xlisting.co.jp/

キーワードウォッチャー
http://www.keywordwatcher.jp/index.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]