IIJ、テレビ朝日などが著作権保護機能を実装したストリーミング配信の実証実験を開始

「Adobe Flash Media Rights Management Server」を利用しFlash Video動画で
よろしければこちらもご覧ください

インターネットイニシアティブ(IIJ)、テレビ朝日、テレビ朝日メディアプレックス、スキルアップジャパンは、「Adobe Flash Media Rights Management Server(FMRMS)」による著作権保護機能を実装したFlash Videoストリーミング配信の実証実験を11月16日から行う、と同日発表した。FMRMSは、アドビシステムズのFlash技術で作成したビデオコンテンツを不正使用から守る保護ソリューション。Flash Videoの動画ファイルに電子著作権管理情報を含んだ暗号化を施し、ファイルが不正取得された場合に映像再生できない保護機能を実装する。

テレビ朝日の動画サイト「テレ朝動画」で配信する「カーグラフィックTV」プロモーション動画が対象。実証実験を通じて著作権保護に関する技術成果を取得し、今後の動画配信環境構築に役立てることが狙い。実験は12月15日まで。IIJがネットワークインフラ提供、サーバ運用を担当し、テレビ朝日とテレビ朝日メディアプレックスがコンテンツ提供、視聴プレーヤー開発、スキルアップジャパンが著作権保護技術情報提供とファイル暗号化の運用を行う。

インターネットイニシアティブ
http://www.iij.ad.jp/

テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/

テレビ朝日メディアプレックス
http://www.mediaplex.co.jp/

スキルアップジャパン
http://www.skillupjapan.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]