アクティブコアがEC・通販サイト向けレコメンドASPサービス「acpropoza」を12月1日に販売開始

時間概念を取り込んで購入確率の高いアイテムをユーザーごとに自動推奨

インターネット効果測定サービスのアクティブコアは、EC・通販サイト向けにレコメンドASPサービス「acpropoza(エーシー・プロポーザ)」を12月1日に販売開始する、と11月11日に発表した。ac propozaはEC・通販サイト上のユーザー閲覧履歴データと購買履歴データから好みや購買パターンを分析、ユーザーの傾向に基づいた商品アイテムを自動推奨する。料金は初期費用21万円から、月額15万7500円から(共に税込)。

ac propozaは異なるジャンルや、価格帯が上位の商品アイテムを自動推奨する機能と、購入者の時間概念を取り込んで購入確率の高い商品アイテムを自動推奨する機能を搭載。購買関連性の希薄な商品や、特定商品に偏った商品アイテムの表示問題を解決するという。また、各訪問者に応じて自動推奨を行うパーソナルレコメンドを標準搭載する。

運営者はページ単位で複数のレコメンドアルゴリズムを組み合わせた商品アイテムの自動推奨を容易に設定でき、レコメンドよる商品アイテム別のクリック数や受注件数・受注金額などの売上貢献度をタイムリーに把握できるようになるほか、利便性も改善されるという。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]