ペンシルが戦略的WEB解析ツール「チーター4.0」を11月2日に販売開始

基本機能に11個の新解析メニューを追加、ユーザーレベルにあわせたメニューは63項目

インターネットコンサルティングのペンシルは、同社の開発した戦略的WEB解析ツール「チーター」をバージョンアップした「チーター4.0」の一般発売を11月2日に開始する、と10月14日に発表した。企業クライアントに納入していたチーターの基本機能に11個の新解析メニューを追加、解析スピードの高速化や検索エンジンの分析パターン追加。価格は初期設定費用100万円から、月額10万円から。コンサルティング契約企業は初期設定費用50万円。

チーター4.0はログ解析型のツール。ログが保存されていれば10年以上のデータの分析も可能。メニューはユーザーにあわせて最大63項目にレベル分けされ、操作もわかりやすいのが特長。タグ無しでの分析も可能。比較専用メニューでは過去の任意の月のデータとの比較も一覧で表示する。クローラーの動向分析にも対応している。

ペンシル
http://www.pencil.co.jp/

チーター4.0 公式サイト
http://www.pencil-cheetah.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]