セランが携帯アクセス解析・効果測定サービス「MOBYLOG」を4.2にバージョンアップ

携帯アクセス解析エンジンの機能を強化、コンバージョン属性の解析機能を搭載
よろしければこちらもご覧ください

携帯サイト関連事業のセランは、同社が開発・提供する携帯アクセス解析・効果測定サービス「MOBYLOG(モビログ)」のバージョンアップ版「MOBYLOG 4.2」を10月14日提供開始した、と同日発表した。同社ではリリースキャンペーンとして、12月25日までの新規申込みには利用料金の割引を実施する。

MOBYLOG 4.2では携帯アクセス解析エンジン「MOBYLOG ENGINE(モビログ・エンジン)」の機能を大幅に強化、コンバージョン数だけでなくコンバージョン属性の解析機能を搭載した。この機能ではコンバージョン属性を計測したいデータをコメントタグで出力すると、MOBYLOG ENGINEが自動的に情報を抽出して計測する。

ほかに、手動タグ貼付型のHandloaD TAGをJava環境に対応。Excel上に各種データを読み込むExcelクライアントも追加され、行動分析ツリー、コンバージョン属性データ抽出レポートの出力も可能になった。

セラン
http://www.cellant.jp/

MOBYLOG
http://www.mobylog.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]