アイレップなどがクロスメディアキャンペーンに特化したSEOサービスの販売開始

検索エンジンに評価されやすい施策をキャンペーンサイト内部と外部から実施
よろしければこちらもご覧ください

SEMサービスのアイレップは、同社とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムが出資して設立したリスティング広告事業のレリバンシー・プラスと共同でクロスメディアキャンペーンに特化したSEOサービス「クロスメディアSEO」を開発し、8月24日販売開始した、と同日発表した。アイレップのSEOノウハウとレリバンシー・プラスのクロスメディアキャンペーンの経験から開発。検索エンジンに評価されやすくなる施策をキャンペーンサイト内部と外部から実施。キャンペーンキーワードとなる固有の商品名や造語での検索時に、検索結果としてキャンペーンサイトを表示されるようにする。初期費用とメンテナンス費用合わせ63万円から。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

レリバンシー・プラス
http://www.relevancy-plus.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]