ソーシャルメディア時代に求められるCMSとは。トッパン・マルチソフトが7月10日にセミナー

参加費は無料。ソーシャルメディア時代に対応するCMSに求められる要件について事例を交えて紹介
[AD]

情報システム事業のトッパン・マルチソフトは、「ソーシャルメディア時代のサイト活用――Web2.0時代のCMSとは?」と題した、CMSの導入や乗換えを検討している担当者向けの無料セミナーを7月10日に東京で開催する。

Web 2.0時代以降のサイト運用では、iPhoneに代表されるモバイル環境の変化、TwitterやYouTubeなどCGMの普及といった、めまぐるしく変化するWebの環境に柔軟かつ迅速に対応することが求めらるようになった。

こうした時代に即したCMSには、どのような要件が求められるのか。セミナーでは、ゲストスピーカーとしてメディアプローブ株式会社の代表取締役 渡辺 泰氏を迎え、Web 2.0後の業界動向と共に、それに対応しうるCMSの要件について事例を交えながら紹介。

またCMS「WebRelease」の開発元である株式会社フレームワークスソフトウェアの桝室 裕史氏が、ワークフロー管理機能が大幅に強化された新バージョンの2.4や、最新の導入事例を紹介する。

ソーシャルメディア時代のサイト活用――Web2.0時代のCMSとは?

  • 開催日時:2009年7月10日(金)13:30~16:30(13:00受付開始)
  • 会場:東京都中小企業振興公社(秋葉原庁舎)第4会議室
    東京都千代田区神田佐久間町1-9
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • 申し込み・詳細ページ: http://www.tms.co.jp/service/web/seminar.html
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]