GMOグローバルサインが企業向けのASP型認証局ホスティングサービスの提供を開始

認証局の構築・運用を同社側で行うため専門知識・設備・運用リソース不要

電子認証サービスのGMOグローバルサインは、企業向けのASP型認証局ホスティングサービス「マネージドPKI Lite」を6月1日提供開始した、と同日発表した。認証局の構築・運用を同社側で行うため、専門知識・設備・運用リソースを用意する必要がなく、マネージドPKI Liteで発行されるクライアント証明書は電子メールのS/MIMEやMicrosoft Office向けなどさまざまな電子署名にも利用できる。

企業が保有する情報へのアクセスやシステムを利用する際のログオン認証でも、高いセキュリティを確保するためクライアント証明書の利用が増えてきたものの、企業内で証明書を発行する仕組みを持つには、PKIシステム構築や専門の運用技術やノウハウが必要になり、自社で認証局を構築できるのは大企業に限られていた。しかし中小規模の企業でもセキュリティ対策のニーズが高まり、低価格で専門知識不要なマネージドPKIサービスが求められていたという。

GMOグローバルサイン
http://jp.globalsign.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]