モディファイがコンテンツデータ集積・データ加工・再配信エンジンをSaaSで提供開始へ

キーワード収集やトレンド抽出、市場調査やBIツールとの連携も可能
よろしければこちらもご覧ください

Webアプリケーション開発のモディファイは、Web上やイントラネット上のさまざまなコンテンツを集積してデータ加工、再配信するためのエンタープライズマッシュアップエンジン「MODIPHI II」を開発、5月18日からSaaS形式で販売する、と5月11日発表した。MODIPHI IIはデータ集積用のスマート・クローラーを搭載。キーワードの収集やトレンド抽出ができ、市場調査やBIツールへの連携も可能という。収集情報はデータの蓄積と精査を行う「データプロセッシングパイプライン」でインデックス化され、HTMLやRSS、ウィジェットなどの形式で出力できる。MODIPHI IIは要望に応じてカスタマイズされ、クラウドコンピューティングサービス上に環境を構築して提供される。基本料金は初期費用30万円から。月額利用料10万円から。利用には米Amazon.com提供のクラウドコンピューティングサービスとの契約が必要。

モディファイ
http://www.modiphi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]