バリューエンジンが検証用2G携帯貸出サービス開始、休業日限定レンタルパック料も改訂

161機種の2G携帯を用意、「端末&ルームレンタルパック」は3G携帯を定額で利用可能
よろしければこちらもご覧ください

モバイル関連コンサルティング事業のバリューエンジンは、携帯電話コンテンツとアプリケーション開発者向けに、2G携帯電話の社外貸出サービスを開始した、と4月30日に発表した。同時に、土日祝日限定で検証用携帯電話端末と検証場所を提供するサービス「端末&ルームレンタルパック」を改定、新しい料金体系を設定した。2G携帯社外貸出サービスは、161機種を用意。片道送料のみで利用でき、料金は1台当たり1泊2日で4725円から。同社が検証作業を行わない土日祝日など休業日限定の「端末&ルームレンタルパック」では430機種以上の3G携帯も用意、定額料金で利用台数の制限無く利用でき、検証用に6人収容のスペースが提供される。料金は4時間プラン10万5000円から。

バリューエンジン
http://ValueEngine.jp/

端末&ルームレンタルパック
http://valueengine.jp/mobile/rent_1.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]